朝は光で起きる!!カーテンを開けて寝る3つのメリット

SHARE

朝は光で起きる!!カーテンを開けて寝る3つのメリット

カーテンを閉めて寝ている方が多いのですが、朝に太陽の光で起きるために、これからはカーテンを開けて寝るようにしてください。
そこで、朝に太陽の光と共に起きることで、3つのメリットが得られる事を説明していきます。

1.睡眠の質が良くなる

まず、生活習慣が改善されて睡眠の質が良くなる点を挙げることができます。
早起きをすると自然に眠くなるので、質の高い睡眠をとることができるようになります。起きてから14時間~16時間くらいで眠くなるので、夜10時くらいになれば自然と眠ることができます。
遅く起きてしまうと体内時計がズレてしまうので、布団の中に入ってからなかなか眠ることができなくて、不眠症になってしまうことが多くあります。したがって、睡眠の質が悪い方や不眠症に悩んでいる方は、太陽の光で起きることを習慣にするべきです。

2.ホルモンバランスが調整される

また、ホルモンバランスを調整するメリットもあります。
良い睡眠ができれば、ストレスホルモンを減少できるので神経を落ち着かせることが可能ですし、メラトニンを分泌することでがんのリスクを低く抑えることができると言われています。
他にはセロトニンというホルモンも多く分泌され、うつなどの精神的な病気の改善にも高い効果が期待できます。

3.免疫力が高まる

そして、早寝早起きをすることが出来て、免疫力を高めることができるメリットがあります。
健康のために様々な対策をしている方がいるかと思われますが、遅寝遅起きをしてしまうと努力が無駄になってしまいます。風邪やインフルエンザにかかりにくくなったり、大きな病気の発症を抑えられるので、健康に生活したい方は、夜早く寝て、朝は太陽の光で起きる生活習慣を心がけてください。

実はまだまだメリットがある

他には、痩せやすい体に変えられる効果やアンチエイジング、健康にとって欠かせない朝食をしっかり摂れるようになる等のメリットがあります。早寝早起きには良いことしかないので、休日だからといつまでも寝ているのはナンセンスです。カーテンを開けておいて、明るくなったら起きてください。