光目覚ましとして創和 LEDデスクライト S-100を購入してみた

SHARE

光目覚ましとして創和 LEDデスクライト S-100を購入してみた

光目覚ましとして 創和 LEDデスクライト を購入しました。

元々は机用のライトらしいのですが、光目覚ましの価格帯が2万円前後に比べて、価格が4000円程度と安く済むのでタイマー付きのライトを光目覚ましとして使う人が居るようです。

外箱

IMG_0487

IMG_0488

IMG_0489

本体

IMG_0490

この他に電源ケーブルと説明書が同封されていました。

IMG_0493

時間の表示パネルが小さめです。操作パネルはタッチパネルで3ボタンのみ。

3ボタンの押し方で時刻やタイマー設定を行うので、説明書を見ながらでないと設定できないです。

アームの稼働範囲

IMG_0495

感想

見た目やデザイン

見た目よりも土台に重さがあるので倒れにくい構造になっていました。

丸みがありシンプルなデザインなのでどこにでも合うと思われます。

操作感

アラームの設定はしづらいのですが、1回設定してしまえば早々変えないのでそこまで重要では無いかなと思います。

ですが電源ケーブルを抜いてしまうと設定したタイマーがリセットされてしまうので、バックアップ電源用に単3電池を8本いれておく必要があります。

電池だけでも4時間連続点灯が可能なようですが、8本も使うので電源ケーブルを付けて使用するのが通常の使い方になります。

光の強さ

ライトの明かりの部分を見るとまぶしいと感じるほどです。光の強さは500ルクス、これは机の上で読書やノートを取るのには丁度いい光の強さですが、起床用に使う光の強さには少し物足りないですが、目が覚めるための頭が覚醒する手助けにはなると思われます。

 

このデスクライト単体では目覚まし機能としては心許ないですが、別途他の目覚まし時計と併用するとより起きやすくなると思われます。